2021/05 TED見たもの記録

かとまさです。

更新とご挨拶が大分遅くなってしまいましたが、今年4月より、晴れて社会人になることができました。ここまでこれたのも、多くの人の支えがあり、そして、多くの経験をさせていただけたからだと感じています。本当にこれまでありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

さて、仕事を始めてこのブログで改めて何を書こうかと思っていましたが、社会人になっていくつか新しい習慣を始めたので、その記録的なものをこのブログで更新できればなと思いました。

そのうちの1つが1日1TED。とはいえ、毎日見ることができているわけではないので、1週数TEDですね笑

世界中の著名人が集まって有意義なカンファレンスを繰り広げるイベント、TED。そこでのプレゼンテーションは日本のテレビ番組でも取り上げられることがあるほど。

僕自身も少しだけ視野の背伸びをしようと思い、見るのを習慣づけてみようと試みました。

始めたのは先週なので、まだ今月見れたのは3本ですが、それぞれの感想も交えながら紹介したいと思います。

Climate change is our reality. Here’s how we’re taking action

TEDを見る習慣をつけ始めた1週目は環境問題に関した動画を2本視聴しました。

環境問題に関心を持ってもらうべく作られた「Climate Reality Project」というアカデミーの4名の受講者が、それぞれの国での環境問題への活動や、ナゼ今環境問題への取り組みが必要なのかをそれぞれの言葉で話している動画です。

個人的に一番印象に残ったのは4人目に話したNYの消防士、Tim Guineeさん。9.11での地震の実体験を交えながら、気候変動に取り組む姿勢と、今ならまだ間に合うんだという確固たる決意を感じました。

Apple’s promise to be carbon neutral by 2030

Appleの役員を務めるLisa JacksonさんのTEDトーク。対話式ですが、Appleの環境問題に対する取り組みを知ることができます。

クリーンエネルギーの利用、リサイクル素材を使った製品開発など。ハードもソフトも作っている会社だからこそ、ハードも環境に配慮した最先端のものを作るということかなとおもいました。(僕はAndroidユーザーです!笑)

Why we have too few women leaders

2010年のTEDトークなので、10年以上前のやつになりますが、国際的に未だに女性リーダーが少ない現状は変わっていないことでしょう。

FacebookのCOOを務める彼女が、女性リーダーを増やすための3つの言葉を女性に向けて発しています。

動画では男性と女性の考え方の違いみたいなところにも言及がありました。男性は女性よりも自分の能力を過大評価する傾向にある点、出世と好感度において、男性は正の相関があるが、女性は負の相関がある点など、女性のリーダー増加を妨げている要因が挙げられています。

僕自身もいろんなバイアスがかかっているのかなと思うと、意識的にそれを除いていく必要があるし、周囲にいる優秀な女性をもっとエンカレッジしていく役割も担いたいと思いました。

まとめ

5月のまとめとか言っておいて3本かよ!と思われたかもしれませんが、始めたのが先週なので、そこはご容赦願えれば…。

ちなみに、2周目に入った今週は女性リーダーのTEDトークを中心に見ていこうと思います。

今後も見たTEDトークを記録していく形で掲載していこうと思います。あくまでも記録用なので、そんなに長文の感想を書くつもりもないです。悪しからず。

この習慣を始めて何かいいことがあった!ということがあれば次回以降のまとめで書いていこうと思います。ぜひご期待くださいませ~