アデレード(オーストラリア)滞在1週目を振り返ってみる。

どーも、かとまさです。

2019年1回目の更新なので、年が明けて1ヶ月半経ちますが、あけましておめでとうございます。

さて、僕は今オーストラリアアデレードに来ています。

大学の短期海外研修プログラムで約1ヶ月半の間、現地のアデレード大学付属の英語学校English Language Centreで勉強しています。

実は、僕がアデレードに来るのは2回目なんです。1回目は高校2年の時に高校のプログラムで約10日間滞在していました。

その時のアデレードの印象がとても良く、また来たいと長ーい間思っていたので、他の研修地候補もありましたが、アデレードに即決しました。

今回の記事では滞在して1週間が立つので、今週の感想を交えながら振り返ってみたいなと思います。
日本との時差はアデレードの方が1時間半早く進んでいるので、日時はほとんど一緒だと思って大丈夫です!

あと、「英語研修に行っててブログも英語で書けよ!」と言われそうですが、英語でInstagramに随時投稿してるので、せめてブログぐらいは日本語で書いてアデレードファンを増やそうじゃないかっていう風に思ってます!

【アデレード週ごとの振り返り記事はこちら】
→1週目の振り返り(今ココ!)
2週目の振り返り
3週目の振り返り
4週目の振り返り
5週目の振り返り

スポンサーリンク

ホストファミリーはホームステイ受け入れのベテラン

僕がアデレードに降り立ったのは2月10日(日)。オーストラリアは南半球に位置するので日本と季節は逆。つまり今が夏なのですが、日本の夏より湿度が低いためか思ったよりも涼しかったです。

到着するとすぐにホストファミリーと対面します。こちらの空港は日本とは違い、見送り客も出発の待合室(保安検査通過後のフロア)に入ることができるため、ボーディングブリッジを通過するとすぐに会うことができます。

ちょうどランチタイムだったので、家に向かう途中で「HUNGRY JACKS」に立ち寄りました。

ロゴを見ていただければ薄々気づく方も多いと思いますが、HUNGRY JACKSはオーストラリアのバーガーキングらしいです。オーストラリアに進出する際にバーガーキングだと商標関係で色々問題があったらしく、この名前で展開してるらしいです。

ランチを終え、ホストファミリーの家に向かいます。

事前にメールで教えてもらっていたのですが、今回のホストファミリーは2000年から留学生を受け入れているらしく、日本や韓国、中国のお土産品が棚に飾られていました。過去の留学生が置いていったらしいようなオーストラリアのガイドブックも残っています。

一番びっくりしたお土産はコチラ!

麻雀牌です(笑)中国から来た留学生のお土産で、ホストファミリーも一応ルールは分かるそう。僕も基本ルールは分かるけど点数計算できないからビミョーだな…とか思いました。

ちなみに僕が持っていったお土産は、寿司のイラストが描かれた湯呑みと、富士山が描かれた湯呑み。それに加えて100円ショップの優秀な(?)便利グッズを5点ほど持って行きました。約20年も留学生受け入れをしてたら大体被ってきそうだなと思ったんですよね。

ちなみに、アデレードにもDAISOがあります!(笑)

市内中心部のランドルモールの中にあるショッピングモールでDAISOを発見してしまいました…。

4年前と同じ先生だったり…

月・火は入学手続きや初日授業などであっという間に過ぎて行きました。

そして迎えた水曜。僕が受けている授業は月・火と水・木と金でそれぞれ先生が違うので、3人の先生に教えてもらうことになります。

なんと、水・木を担当してもらう先生は僕が4年前に来た時にも教えていただいた先生と同じだったんです!

同じ時間に複数クラスが開講され、先生の数も結構いる中で同じ先生に教えてもらえるとは。めっちゃ偶然なんですよね〜。

改めてアデレードに2回目来て良かったなと思った瞬間でした。

NAVERまとめに一同騙される。

水曜の午後、一緒に行っている人から「ライト展望台」に誘われました。

見せられたのはめちゃめちゃ景色のいい画像。大きな川に大きな橋。眺めも最高そう。もちろん即決で行くことに。

Googleマップ片手にライト展望台を目指してトラムに乗り、降りてから歩くこと約10分。Googleマップが示す場所に到着しました。

「あれ、なんか違う。」

そう、思い描いていたライト展望台とは違いました。

もちろん、アデレード市内を一望できるめっちゃいい眺めなのは間違い無いのですが、誘ってくれた人に見せてもらった画像と若干違う。まず大きな橋がない。笑

ライト展望台。本物です。

改めてそのサイト(NAVERまとめ)を見て、画像のリンク元を見てみると…。

明石海峡大橋のサイトと室蘭市の観光ページ。

はい………?

騙されたーーーーーーーーー!!!!!!笑

しかもオーストラリアに来て日本の景色に惹かれるとは…。

まとめサイト見るときは出典元、ちゃんと確認しなきゃですよー!!!!

もちろん、眺めも周りの雰囲気も最高だったんですけどね笑

※ちなみに名前の由来になってるライトさんとは、イギリスのビクトリア女王の命を受けてアデレードの街を設計した人らしいです。

夏ならビーチでしょ

僕がこの時期にオーストラリアを選んだ理由。それはアデレードにもう1回来たかったというのもありますが、日本の寒さから逃げたかったというのも大きかったです。

2月14日(木)、オーストラリアでは思ったほどバレンタインは派手ではなく、むしろ存在すら忘れていたぐらい。

そんな日に大学からトラムで約30分で着くGlenelgビーチに行ってきました!

天気も良くてめちゃめちゃ映え。(⇦語彙力…笑)

夏に来たのに海に行かない方がおかしいでしょ、って感じで、1日挟んで土曜には違うビーチにも行きました!

土曜に行ったのはHenleyビーチ。こちらはGlenelgよりも人が少なく、海も若干こちらの方がキレイでした。

ただ、周りのお店とかをもっと楽しみたい!っていう人であればGlenelgの方がオススメです。

国際交流もしかり。

オーストラリア留学は国際的にも人気らしく、特にアジア圏からの留学生が多いです。僕のクラスの場合、約半数が中国やインドネシアなどから来ている留学生です。

木曜にせっかくなので、ということで一緒にランチを食べることにしました。僕の大学から来た数人と、インドネシアから来た留学生2人と中国から来た留学生1人でトータル8人ぐらいのプチパーティー状態。

やっぱり食生活を見るとめちゃめちゃカルチャーショック受けますね。この日一番驚いたのはバナナの食べ方。

バナナの食べ方が国によって違うなんて考えたこともなですよね?

若干バナナの皮が硬くて剥きにくかったところ、インドネシアの留学生が「逆から剥きなよー」と。

よく聞くと、日本は上の部分からバナナの皮を剥きますが、インドネシアでは逆の方向から剥いて食べるらしいです。

意外とこっちの方が剥きやすいし、日本帰ってもインドネシア式で食べてみようかなと思いました。

アデレード最大級のイベント「Adelaide FRINGE」開幕!

2月15日(金)、アデレード最大級の文化フェスティバルである「Adelaide FRINGE」が開幕しました。

このイベントは3月17日まで約1ヶ月間続くイベントで、期間中はアデレード市内の各地で音楽やコメディ、演劇など多種多様な芸術的催しが毎日どこかで開催されるというもの。

開幕日のこの日は、アデレード中心部にある川沿いの広場でオープニングイベントがありました。

たくさんの屋台や、仮装をした人々などがいて意外とカオス。

8時すぎには謎の儀式的なのが始まりました。

一緒に行っている仲間のホストファミリーが言うには、オープニングイベントがFRINGEの最大イベントだそうです。

期間中には様々なイベントが予定されているので、気になるイベントには行ってみたいと思います!

アデレードでサッカー観戦

ちょうどこの時期はオーストラリアのスポーツも色々とオンシーズン真っ只中。

アデレードにも様々な競技のプロチームが存在します。そんな中、2月16日(土)にサッカーAリーグの試合を見に行ってきました!

Aリーグとは日本でいうJリーグのことで、最近だとメルボルンのチームに日本代表の本田圭佑選手が移籍したことでも話題になりました。

今回観戦したのは残念ながら本田選手が所属するチームの試合ではなく(笑)、地元のアデレード・ユナイテッド対ウェスタン・シドニー・ワンダラーズの試合。

会場はハインドマーシュ・スタジアム。Wikipediaによると、

2000年シドニーオリンピックのサッカー競技開催のため改修を行い、サッカーの会場のひとつとして使用された。日本代表が準々決勝でアメリカにPK戦の末敗れた試合もこのスタジアムで行われた。(中略)

2008年のAFCチャンピオンズリーグでは11月12日に決勝第2戦が開催され(第1戦は11月5日に万博記念競技場で開催され、ガンバ大阪が3-0で勝利)、ガンバ大阪が地元のアデレード・ユナイテッドを2-0で破りAFCチャンピオンズリーグ初優勝を決めた(日本勢では前年の浦和レッズに続いて2連覇達成)。(出典:Wikipedia

というスタジアムらしく、意外と日本と関係あるスタジアムのようです。(2008年とか、一番俺がサッカー見てた時期やん…笑)

スタジアムはサッカー専用で陸上トラックがなく、ピッチとスタンドがめちゃくちゃ近い。日本でいうと大宮のNACK5とか横浜のニッパツとかに近い雰囲気かな。(鳥取のバードスタジアムとはスタンドの傾斜が違いすぎる笑)座席は背もたれがついていて、めちゃめちゃ観戦しやすかったです。

結果は1−3でアデレード・ユナイテッドが負けてしまいましたが、日本でなかなか見ないほどの大きなブーイングなどの雰囲気やスタジアムグルメを堪能しました!

ということで1週間終わりました

僕がアデレードに滞在するのは5週間で、残り約1ヶ月あります。

1週間目で振り返り記事を書いたので、毎週書きたいですが、この記事書くのに結構時間がかかったんで、毎週この量は期待しないでくださいね笑

前回の滞在で行った、日曜に開かれる「ファーマーズマーケット」や、前回行けなかったアデレード郊外のドイツ村Hahndorf、そしてアデレード名産のワインなど、まだまだ見たいもの、食べたいものがたくさんあります!

若干課題がヘビーなので更新はそんなにないと思いますが、こちらの生活で気づいた日本との違いなどもブログにまとめれたらなと思っているので、ぜひチェックしてください(>人<;)

また、Instagramではストーリー通常投稿でアデレード生活を紹介しているので、ぜひそちらもチェックしてください。

それではー!

スポンサーリンク