2017年3月1日、高校を卒業しました。

ご無沙汰しております。
もう高校生じゃなくなりました、かとまさです。

昨日、高校の卒業式を迎えて、
ここから4月までは無職です。笑
(書類上は3月末まで高校生なんだとか…)

スポンサーリンク

卒業式&クラス会

国公立大学の前期入試を受け、鳥取に帰ってきたらすぐ卒業。
なんとも早すぎる展開。
息つく暇さえ与えてくれません。

卒業式は本当にあっという間に終わりました。
そして、集合写真や友達との写真を撮ったりして、一人、また一人と教室を出ていく。
何だか学校祭の終わった後のように―――――。

明日も学校に来て、またクラスメイトと会って、
同じ授業を受けて、気がつけば一日が終わり、放課後の教室で意味のない会話をする。

そんな日常がまだまだ続くような気がする、そんな終わり方だったような気がします。

卒業式が終わって、夕方にはクラスの約30人が集まって、市内某所でクラス会。

なり行きで自分が幹事をしていたんだけど、
学校祭の後の打ち上げとかよりも人が来てくれて、それが一番嬉しかった。

何気ない会話で盛り上がって、
ビンゴゲームをして、
また写真を撮って。

ほとんどの人が帰ったクラス会の会場は、
僕に「あ、もう明日からいつもの生活じゃないんだ。」と、
気づかせてくれるほど静かになっていた。

帰りの車中で、この3年間、本当にいろんな人にお世話になったなと思った。

両親、学校の先生、クラスメイト、フリーペーパーやイベントの関係で一緒に活動した人、MAKERS UNIVERSITY U-18で出会った人…。

数えきれないくらいの出会いがあり、
数えきれないくらいの感謝すべきことがあり、
やっぱり人とつながることが大切だと感じた。

この3年間、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

新生活へ

さて、4月からいよいよ新生活がスタート。
入試の結果がまだ分からないので、どんな生活になるか全く見当がついてないです。

中学校を卒業して高校に入学するときは、大きな期待と小さな不安で新生活を迎えました。
だから、今年の4月からも、そんな感じで超大きな期待や希望を胸に新生活を始めるのかなと思っています。

これまでお世話になった人々に感謝しながら、これからの出会いに期待して。

スポンサーリンク