今年も1年ありがとうございました!2017年を振り返ってみます。

年末年始を地元の鳥取で過ごしているかとまさです。

さて、今日も含めて2017年もあと3日。いろんなことがあったと思いつつ、あっという間に過ぎてしまった1年でした。

そこで、Facebookではここ2年ぐらい毎年書いている、年末の振り返りを今年はブログに掲載したいと思います。超ロング投稿になってしまいそうですが、ぜひお付き合いいただければと思います。

スポンサーリンク

1月 センター試験!

さて、2017年の幕開けはセンター試験です。年末から冬休み明けにかけて、大手の各予備校が出している「パック模試」というやつを3回ぐらい学校で本番と同じような時間割で解いていくわけです。

その甲斐あってか、本番当日は思ったほど緊張していなかった気が…。ただ、大雪だったのは覚えてます。1日目の終わりが超吹雪で、なかなかまともに歩けませんでした。恐るべし、鳥取の冬。(2月も同じことを考えるはず)

センター翌日は学校で自己採点をし、各予備校に自己採点結果を送ります。1週間もしないうちに、志望校の判定が帰ってきます。思い出したくもない結果ですが、ほとんどCとかDばっかでした。というのも、今年のセンターは平均点が上がったにも関わらず、僕は模試の時とほとんど変わらない点数だったからなんですよね。

国公立志望だったので、どこに出すかを親とか担任の先生と、あーでもないこーでもないと長い間話した思い出がありますね。

2月 大学入試ラッシュ!

2月になると、上旬から私大の入試が増え始め、下旬に国公立大学の前期入試を控えています。

僕はセンターを含めると、試験をトータルで4回受けていますが、これは比較的少ない方みたいです。

2月の中旬に今いる大学の入試を受けに東京に行き、下旬にも国立大の入試で上京。ちなみに3月にも後期入試で上京してるので、とにかく東京に行きまくってました。

ちょうど中旬の入試の頃に鳥取で大雪が降って、試験当日までに交通機関が動くかどうかというような状況にもなっていて、そこそこヒヤヒヤさせられてました。

大雪の日に私大入試が被ってた人もいるみたいで、それに比べると僕なんかはラッキーな方でした。しかも、それを受けてなかったら僕なんかは大学生になれていなかったわけで。

ある意味、運に恵まれてたのかなとも、今となっては思うわけです。

3月 高校卒業&上京

3月に高校の卒業式があって、無事、高校を卒業することができました。高校3年間、特に2年の時は超充実した学生生活を送ってました。

これもいろんな方の支えがあってこそのこと。本当にありがとうございました。

卒業もつかの間、受験結果がどんどん返ってきます。結局、合格したのは今行っている大学1校のみ。浪人したくなかったので、進学を決意し、住む部屋をネットで探して決めたのちに上京。

入試やオープンキャンパスで数回上京していたものの、東京で一人暮らしができるという高揚感は今でも忘れられません。

上京した直後に、高2から高3になる春休みにお世話になった、NPO法人ETIC.主催のMAKERS UNIVERSITY U-18が今年もあったので、OBとして少し参加させてもらいました。スゴい高校生が全国各地から集まる合宿型イベントで、来年(2018年)もあるみたいなので、興味がある方はこちらからチェックしてみてください!

4月 祝19歳!&大学に入学

4月6日に19歳になりました!次の日が大学の入学式だったので、親が上京していて、なんとか1人で誕生日を過ごすことは回避できました笑

翌日が入学式でした。もうガチガチで、クラスオリエンテーションとか終始ガチガチでした…。サークルの新歓期で、いくつかのサークルの新歓に参加しましたが、これといってピンとくるものが無く、気づけばサークルに入らないまま新歓期を終えてました。

ここから得られる教訓としては、大学生はまず、勢いでサークルに入っておいたほうがいいということです。辞めるのはいつでもできるので、まずはタテとヨコのつながりをここで作っておいたほうが学生生活が何倍も楽しくなるはずです。

19歳になったことを少し流し目に書いていましたが、気づけばラストティーンな訳で。今12月なんだし、残り3ヶ月しか10代として過ごせない。早く大人になりたいとは思っていたものの、10代も終わりなんだと思うと、少し悲しいですね〜。

5月 GWで早速帰省

ゴールデンウィークで休みも長いので、一旦帰省しました。約1ヶ月ぶりの鳥取。ほとんど何も変わってないです。というより、むしろ変わってたら怖いぐらいです笑

一旦鳥取で「充電し」て東京に帰ると、色んなところを歩きたい欲に駆られ、1人で未踏の駅にいくつか行ってみました。

1人で原宿行ったり、表参道とか恵比寿に行ったりしました。鳥取とは比べ物にならないほど、おしゃれな街に日々驚きまくってました。

6月 東京生活が安定期に入る

親戚のおじさんに連れられて、東京ドームでの野球観戦から始まった6月。(一応言っておきますが、僕は阪神ファンです)

あまり大きな出来事もなく、「日常」というものを噛み締めながら生活していました。

そういえば、らっきょうを漬けたのもこの時期。カレーを食べる時に少しずつビンから出して食べてます。来年も6月ごろにらっきょうを漬けることになるのだろうか…。

7月 大学で初めてのテスト

7月は春学期の最終月で、下旬になるにつれ、各授業でテストがあります。結構マジメに勉強してたので、成績もそこそこよかったです。

上旬は家の用事で3日間ぐらい帰省してて、スイカとか食べて夏の到来を感じました。食べ物で季節を感じられるなんて、おじいさんみたいな感覚になりつつあります笑

テストが終わってから、鎌倉観光もしました。めっちゃ前から食べたかった抹茶ティラミスも食べれて大満足です。

夏休みの帰省前でめっちゃ遊んでやろうと思って、FC東京のホームゲームを観戦したり、人生初のディズニーリゾート(シー)に行ったりしました。にしても、タワー・オブ・テラー怖かったw(絶叫マシーン大嫌いです。)

8月 ほとんど教習所

8月になるとすぐ鳥取に帰ってきて、ほとんど毎日自動車学校に行ってました。おかげで試験は全て1発でパス。最短日数で免許ゲットしました!

免許を取り終わったので、友人と一緒に大阪に遊びに行ってきました。ロングソフトクリーム食べたり、なんばグランド花月でお笑い見たり、串カツ食べたりしました。あと、あべのハルカスも最上階だけじゃなくて、その上の屋上(ヘリポート)まで登ってきたんですよね〜。

来年も春休みになったら大阪に行きたいー!2月下旬あたりが良さそう。

9月 夏休み2度目の旅行&インターン

鳥取のワノクニという、色々やってる一般社団法人で2週間ほどインターンしてました。鳥取の中でも、比較的都市部で活動してきた僕にとって、ワノクニのフィールドである中山間地域でのインターンは新たな発見ばかりでした。

でも、中山間地域って結構面白いトコ多いんですよ?

県外の方が鳥取でインターンorアルバイトをしながら、鳥取の魅力に触れることができるプログラム、「とっとりワーホリ」が実施中です。交通費と宿泊費助成が出るので、鳥取への旅行ついでにバイトをしてお小遣いも稼げちゃう!という魅力的なプログラムです。

ぜひ、この機会に鳥取に訪れてみてはいかがでしょうか?詳しくはこちらをチェック

あとは、9月は姫路や岡山にドライブ旅行で行ってきました。姫路城は補修工事後初めて行きましたが、改めてその白さに驚きました。さすが白鷺城の異名を持つだけありますね。

岡山の倉敷・美観地区にも初めて行きました。以前から地名だけは聞いていましたが、本当はどんな地域なのだろうと思っていました。街の景観がすごい良くて、この地域に惹かれる人が多い理由がなんとなく分かった気がしました。

下旬に東京に戻ってからは、大学が再開したり、初めてNMBのアリーナライブに行ったりと、まぁ大忙しの9月でした。

10月 え、もう10月なの?

9月が忙しかった反動で、ほぼ書くことがないような気がします。

新大久保で、最近話題のチーズタッカルビを初めて食べましたが、チーズと辛さ、そして肉のコラボが超絶妙で美味しかったです。

あとは、大阪で串カツにはまってしまったので、卓上フライヤーを一人暮らしの家に購入して、たまに串カツを食べました。

11月 また一瞬だけ帰省

一瞬帰省しました。大学祭のタイミングです笑

鳥取に帰ってきて会う人のほとんどは、大学祭に行けと言ってきましたが、帰ってきちゃったので行けません。笑

来年はちゃんと大学祭に行きます。

目黒の小さな映画館で「ラ・ラ・ランド」を初めて見て、超感動しました。ミュージカル映画めっちゃイイ!ってなって、ハマりました。

下旬にはゼミの入室試験があって、ありがたいことに合格しました。これから3年間、忙しくなりそうです。

12月 今年も終わり…

僕が行っている大学の学部では、2つのゼミに入ることができて、1つ目のゼミは11月下旬に決まった分で、もう1つのゼミは12月上旬に決まりました。

2つのゼミに入室が決まったので、とても忙しい学生生活になること間違いなしだと自負してます。堕落しないようにしなきゃダメですね笑

あれ、やばい。12月も書くことないや笑

あー、ブログリニューアルしましたね!心機一転、この新しいブログをよろしくお願いします。

今年の総括

今年1年の最大のイベントといえば、大学入学でした。スタートダッシュで少しミスった感がありますが、ゼミが始まるので、そちらではスタートダッシュでコケないようにしたいと思います。

来年は毎月たくさん感想が書けるぐらいの充実した生活をしたいです。

それでは皆さん、良いお年をー!

スポンサーリンク