2021年の目標を決めました

あけましておめでとうございます。とはいっても、すでに1月6日となっているので正月気分も抜け切る頃ですね。

コロナ禍でのお正月、皆さんはどう過ごされましたか?

僕は前回の2020年の振り返り投稿で書いたように、初めて鳥取の実家以外で年越しをしました。いつも実家では紅白⇒ゆく年くる年で年を越すという感じでN〇Kにお世話になっているんですが、今年は初めてガキ使で年を越しました。

おせちもほとんど準備してなかったので、スーパーにあるかまぼこや黒豆が入った「おせちセット」を食べました。例年に比べるとかなり静かな正月でしたが、年を越したことには間違いないわけです。ということで、今年も心機一転、頑張っていこうと思っています。

新年も始まったことですし、今年は社会人デビューも待っているということで、今回は、今年一年の目標をここに書き記しておこうと思います。

スポンサーリンク

目標を決めるにあたって

毎年、1年が始まる時に大雑把な目標は立てています。去年(2020年)であれば、「内定もらって社会人への準備を始める!」みたいな感じです。

ただ、やはりこれだと1年を振り返る時に達成感をイマイチ感じることができない。そこで、今年はもっと具体的に、かつ、時期を区切って決めていきたいと思います。

というのも、Facebookのタイムラインを通して、今日までに何人かの目標投稿を見てきました。その中にも目標を決めるのに参考にできそうな方々がいたので、今年はそういった方々の目標決めを参考にやってみたいと思います。

また、今回は緊急事態宣言の発令を前提とし、3月ぐらいまで巣ごもりをするという考えのもとで目標設定します。

まずは表にしてみる

大学生と社会人で同じ目標というのも微妙かなと思ったので、各ジャンルごとに軸を決めて、それに即した目標を表にまとめてみました。

まず、今年のジャンル分けは「生活」「学び・仕事」「遊び・趣味」の3つにしました。

年間を通しての軸としては、

「生活」:健康第一。社会人1年目のスタートダッシュを万全の態勢で迎える。

「学び・仕事」:仕事に必要なスキル・知識を見極めて吸収していく。

「遊び・趣味」:コロナ禍と環境の変化でメンタルをやられないよう、自分の時間を確保する。

という軸にしました。

それを基に1年を3つに分け、以下のような目標設定を行いました。

大学卒業までの目標

「生活」
緊急事態宣言発令に伴い、巣ごもり時間が増えると予想。正月の生活リズムを引き継ぐことなく、睡眠時間や勉強時間などにメリハリを持たせていく

「学び・仕事」
昨年から続けているオンライン英会話を引き続き行う。週に5回以上レッスンを受ける。
就職先に求められている資格を勉強し、入社後のテストで一発合格を目指す。

「遊び・趣味」
読書を新たな習慣にするため、毎日1ページでもいいから本に触れる
巣ごもり時間を活用して、新たな料理に挑戦。週に1回はこれまで作ったことがないものに挑戦する。

研修期間の目標

「生活」
いよいよ社会人デビュー。まずは体調を崩さず、スタートダッシュでコケないようにする。

「学び・仕事」
オンラインが予定されている入社研修。在宅でも環境を整えて全力投球する。
研修を通して仕事内容についてより深く理解し、仕事での(2021下半期以降の)目標を明確化する。

「遊び・趣味」
大学卒業までの目標にあった、読書の習慣化を継続。習慣化できていれば、1日あたりのページ数を増やす。
仕事に夢中or平日の反動で休日に寝まくる、のではなく、リフレッシュできるようにする。(映画鑑賞など)

下半期の目標

「生活」
1年目は全体を通してスタートダッシュの1年。自分で自分の足を引っ張ることがないよう、仕事と健康を両立させる。
表にはないが、1か月の収支が見えてくるころだと思うので、自分のマネープランを見直す。

「学び・仕事」
研修や配属先を基に、仕事に必要なスキルを磨いていく。
研修期間中に目標の再考が必要。

「遊び・趣味」
仕事が本格化する中で、ワークライフバランスを取るため、リフレッシュできるようにする。(映画鑑賞など)
新しい趣味とか、同期とのつながりがあってもいいのかなとも思う。

まとめ

まだ仕事を始めてないということもあり、下半期以降の目標を決めるのがまだ難しい状況です。そのため、6月頃に上半期の目標レビューと、下半期の目標を再考する必要があるかなと思っています。

とりあえずは、目標が頭でっかちになって倒れてしまわないように気を付けます。

今年もよろしくお願いします!

スポンサーリンク