武井壮を尊敬し始めた理由。

どーも。かとまさです。

いよいよ明日は高校の卒業式ですね~。
僕にはあと1年先の話ですが。

さて、今日は先日のブログでも少し触れましたが、
僕が先週から武井壮をリスペクトすることになった理由を書きたいと思います。

スポンサーリンク

最初のキッカケ

僕は以前から武井壮を気になってはいました。
少しだけ。ほんの少しだけ。

スペースシャワーTVの
「THE BAWDIES A GO-GO!」っていう番組があるんですが、
番組内の企画で突然現れて、百獣の王!って言ってる。

いや、芸風にしてもNGだろwww

というのが最初の感想。
リスペクトすることになるなんて考えてもいませんでした笑

それが先週の木曜。テスト期間中の真っただ中。
息抜きがてらに少しテレビの前に座ったら、
武井壮と坂上忍のトーク番組をやってて、
武井壮が突然、「中学生の時にソクラテスの本を読んでた」エピソードを披露。

正直、今僕が読んだとしても意味不明ですw
けど、それを彼は読んでいた。
突然僕の体に電流が走ったような気がしました。

え、この人が?哲学・・・?

ずっとその番組を見てると、
武井壮は小中高で成績はトップクラスだったそうで、
超がつくほどの勤勉だったらしい。

なので、今の芸風などは全て自らの計算を通してやっているのだとか。

十分見直しましたよ。

努力の量がハンパない

賢いな~だけで終わるのが彼ではないですよね?

超ムキムキで、十種競技のチャンピオン。

(イメージ)

-shared-img-thumb-BO15103024151030245753_TP_V

まぁこれはやり過ぎですが、こんなイメージですよね?

ただの筋肉バカってイメージしかないですよね?

けど、努力家なんです。

僕が一番驚いたのは、
武井壮が芸能界を志したころ、
彼は芸能人の会話をすべて録音し、完コピしていたそうです。

そして、最初の話し始めから、話のオチまで、
どのような流れで話しているのかを論理的に分析したのだとか。

めっちゃ真面目やん!と感動。

それに加え、彼はアメリカにゴルフ留学していた時があり、
その間に野生動物に襲われかけてから、
生物の生態について自身で研究を始めたそうで、
それを利用して百獣の王ネタを作っているのだとか。

ちゃんと根拠があるなんて知りませんでした笑

毎日を後悔しないように生きる。

武井壮には兄がいました。

そう、いた、のです。

今はこの世にいません。

彼の兄は俳優志望で、坂上忍の付き人だったそうです。

しかし、志半ばの20代前半でガンが発覚。
そのガンで亡くなってしまったのです。

亡くなった時に彼が思ったことが彼のブログに書いてありました。

しかし、私にできることはたったの一つです。「彼が失った時間」で教えてくれた、
「自分に残された時間」の大切さを充分に噛み締めて、その一秒一秒を全力で
生きること。  それからの私に迷いはありませんでした。。
武井壮オフィシャルブログより)

これを聞いてから僕の人生観が180度変わりました。

自分に残された時間を100%活用する。

そのためには、日々を後悔しないように生活したい。

極端な話、明日死んでも後悔しない生き方を毎日過ごせれたらいいなって。

だから、俺は毎日全力で生きていきたい。

 

今日はそんな感じで。

では、また。

スポンサーリンク